開発の近況や上手な使い方などをご紹介

Androidアプリで圃場マップから記録を付けられるようになりました



久方ぶりの更新となってしまいました。お久しぶりです。

モバイル担当・中川です。

ちょっと日付が日付なので嘘かと思われそうですが、ご安心ください、本当にアプリの機能追加です。

 圃場マップ機能を拡充しました

これまでの圃場マップ機能は「タップすると色が黄色く変わって、アプリを起動しなおしてもその状態が保存されている」というだけの、簡易チェック機能のみのご提供となっておりました。

しかし、やはりアグリノートといえばPC版の「圃場からピンをタップして記録を始められる」という操作の利便性を高く評価していただいておりますので、アプリ版でそれができないというのは大きな問題でした。

そんな事情もあり、今回は簡易チェック機能を置き換える形で、マップ機能の拡充を行わせていただきました。(簡易チェック機能を使い続けたい方は、設定を切り替えることで引き続きご利用いただけますので、後半の説明をお読みください。)

それでは、使い方をご説明していきます。

1. 圃場マップでピンをタップする

まずは、圃場マップから記録を付けたい圃場を1つ選択します。

slide1

 

2. 記録の種類を選ぶ

圃場の詳細画面が開いたら、作りたい記録のボタンを押します。

slide2

3. 記録を作成する

当日の日付と、圃場マップで選択した圃場が入力された状態で、記録を作り始めることができます。

複数の圃場について入力したい場合は、「選択・変更」のボタンから追加してください。

slide3

前の使い方(簡易チェック機能)への戻し方

slide4

上のように、タップしたところを黄色く残すほうの使い方を続けたい方は、設定を変更することで使い続けることができます。

1. 設定画面を開く

メニューボタンがあるスマートフォンではメニューボタンから、メニューボタンがない端末では右上から、設定画面を開くことができます。

slide5

2. 設定を変更する

「ピンをタップした時の動作」をタップすると、

  • 黄色くなって残る
  • 詳細ページを開く

の2つの選択肢が現れますので、「黄色くなって残る」を選択してください。

slide6

 

 

圃場マップ周りはもう少し機能拡充の余地があるかと思いますので、時間を見つけて更新していきたいと思います。

 

// 来年は何か、エイプリルフール企画をやりたいなあ・・・