開発の近況や上手な使い方などをご紹介

[リリース情報]「記録を見る」画面の修正など



こんにちは。アグリノート・サポートチームでございます。

近日ブラウザ版のアグリノートで、一部機能の修正と追加が行われます。

 

ブログではリリースに先駆けて内容のご案内をいたします。

 

削除済みの圃場の表示設定が可能になりました

今までは作業記録が残っている圃場を削除しても、

記録を見る画面に表示される仕組みになっていました。

 

そのため区画が整理されて現在は存在しない圃場でも、

記録を見る画面では表示されていました。

特に長年アグリノートをお使いの方から不便とのお声が上がり、

この度、記録を見る画面において表示設定を追加いたしました。

syouji

 

表示設定ボタンからチェックボックスにチェックを入れると、

すでに削除された圃場がマップ上に表示されるようになります。

 

これによりユーザー側で自由に削除された圃場の表示を選択できます。

 

肥料の成分別集計機能を改善しました

従来は作業記録の作成において、

肥料の内容量は10aあたり_kgで入力していただいた場合のみ、

成分別の集計に反映されるようになっていました。

これが

 

この度、圃場あたりの肥料の合計_kgで入力した際にも、

圃場の面積と肥料の合計を自動で計算し、

10aあたりの数値に反映されるように機能改善を行いました。

こう!

選択した圃場に対して合計で施肥設計をされている方にも、

非常に便利に活用していただけるようになりました。

 

「圃場・作付区画の登録」でソフトウェアテンキーが使えるようになりました

天気

 

圃場・作付区画の登録画面でソフトウェアテンキーが使えるようになりました。

 

従来であれば、「作付面積」 「面積」 「賃借料・小作料」の欄でキーボード操作が

必要でしたが、今後はすべてマウス操作のみで完結するようになります。

 

 

リリース内容は以上になります。

 

今回のリリースでは比較的細かい部分の修正をさせていただきましたが、

皆さまからのお声は確かに技術スタッフまで届いております。

 

引き続き皆様からアグリノートへのご意見・ご要望をいただきますよう、

何卒よろしくお願いいたします。