開発の近況や上手な使い方などをご紹介

[連載企画]アグリノートどうでしょう?~ユーザーの声~ vol.10前篇 そうえん農場様



お盆休み明け最初のブログはこちらから!

こんにちは!アグリノートサポートチームです。

 

第10回目の『アグリノートどうでしょう?』は新潟県ユーザー様第4弾です。

 

アグリノート開発初期からモニターユーザーとしてご参加いただいております
新潟県新発田市/そうえん農場様の登場です。

≪ユーザーさま No,10≫ そうえん農場 様

  • 地域/新潟県新発田市
  • 主要作目/水稲、枝豆、いちごなど

 

下條さん

JGAP認証取得

2011年からアグリノートを使い始めた翌年の2012年3月にはアグリノートで記録したデータを使いJGAP申請にチャレンジし、新潟県新発田地区で初めて認可を取得しました。一番のハードルであった“ 圃場ごとの作業記録まとめ” は、アグリノートを使うことで解決しました。

二次元バーコードの活用

各圃場で生産する米が混ざらないように、各米袋に自動発行できる二次元バーコードを貼り付ける履歴管理を、2011年から実施しています。

下條さん02

そうえん農場様ホームページ  http://www.shimojo.tv/

JGAP認証取得のみならず、農作物の販売管理にもご活用いただいております。

そうえん農場様は2011年からご利用を始め、アグリノートご利用は今年で4年目です。

 

蓄積した記録データも有効にご活用いただいております。

こちらの内容は次週の「後篇」にてご紹介いたします。

 

お楽しみに!