開発の近況や上手な使い方などをご紹介

[A-N eye]農業のマニュアル化について



アグリノートから農業関連の情報をお伝えします!

こんにちは!アグリノート・サポートチームです。

 

A-N eyeではアグリノート・サポートチームから見た農業に関する情報を、

私たちの気になる順に紹介していきたいと思います。

 

さて今回のテーマは. . .

農業のマニュアル化について

従業員を雇っているような農業生産法人や生産者さんから、

従業員向けの農作業マニュアルを作るのが大変というお話をよく伺うことがあります。

今回はそういった方が有効に活用できそうなサービスをご紹介させていただきます。

上記はマニュアルを作ることのできる「Teachme Biz」というアプリが、

町工場の職人の技術継承に活用されているという記事です。

写真と説明文の登録だけでマニュアルが作成できるとのことで、

今後は大規模化が進む農業分野でも、非常に便利に使えていくのではないかと感じました。

 

また、その一方で農業のマニュアル化へ異議を唱えるような意見も目にします。

夢物語の裏で「ハリボテ化」する日本農業

農作業をマニュアル化しすぎると、自然環境に適合せず、農産物の品質も悪化する。

製造業は生産工程を徹底してマニュアル化するという「技術」の世界であるのに対し、本来の農業はマニュアル化が困難な「技能」の世界という表現もできる。

nippon.com  2014年1月24日より

農業には土壌・気候・作物の状態を読み取る目利きが必要であるという点では、

農業「技能」のマニュアル化は困難だという意見には非常に共感できるところがあります。

特に露地栽培の作物であれば尚更なのだと思います。

 

農業のマニュアル化、皆さんはどう考えますか。

もしよろしければ皆さんのご意見もお聞かせください。

 

次回もお楽しみに。