モバイル情報

トップページ モバイル情報 アグリノートアプリ for Android/iOS 揃ってアップデートしました

アグリノートアプリ for Android/iOS 揃ってアップデートしました

こんにちは。アグリノート・サポートチームです。

アグリノートアプリにまたまた新機能が追加されました。
Android版(v2.13.0)、iOS版(v1.13.0)揃ってのアップデートになります。

先月のアプリからの圃場登録機能のリリースに続き、農薬と肥料についても、アプリで新規登録ができるようになりました。
操作の流れをご案内させていただきますので、是非ご活用ください。

<機能追加>

アプリから新規に農薬、肥料を登録できるようになりました。

アプリから新規に圃場を作成する際、区画で登録した場合には
参考面積が表示されるようになりました。

 

アプリからの農薬・肥料の新規登録

アプリのマスター登録機能が向上し、あらたに農薬、肥料についてもアプリから新規で登録できるようになりました。

画面左上の三本線(ハンバーガーメニュー)をタップしてメニューを開きます。
「基本情報を管理する」 から 『農薬の追加』 をタップします。

メニュー(農薬の追加)

次に、農薬名など検索ワードを入力し、FAMICから登録する農薬を検索します。

農薬の検索(ワード入力→結果表示)

検索結果から登録したい農薬を見つけてタップすると、農薬概要の確認画面が開きます。
登録したい農薬で正しければ、画面下の[登録する]をタップします。

農薬選択(概要表示)

概要を確認し、検索をし直す必要がある場合は、
画面上の[農薬を選び直す]をタップします。先ほどの検索ワードを確認し、違うワードで再度検索してください。

農薬の新規登録は、『農薬の一覧』画面からも操作ができます。

基本情報(農薬一覧)

農薬一覧の表示画面の右下:+アイコンをタップすると、農薬検索ページが開きます。

農薬一覧

『農薬の追加』 から、『農薬の一覧』 からのどちらから操作していただいても、検索~登録する手順は同じです。

次に肥料の新規の登録の手順です。
肥料は名称、NPK、微量成分など、必要に応じて肥料の情報を入力します。
操作は農薬と同様に、メニューの『肥料の追加』 または 『肥料の一覧』をタップして、新規登録画面を開きます。

基本情報(肥料)

肥料の新規登録画面が開いたら、肥料名など情報を入力し、
最後に画面下の[登録する]をタップして、内容を保存してください。

肥料の追加(画面全体)

 

アプリからの圃場登録でも参考面積を表示

これまでアプリからの圃場登録では、参考面積の表示に対応していませんでしたが、
このたびのアップデートで、参考面積をご覧いただけるようになりました。

下の画像は、新規の圃場登録で区画を作り、区画の画数を確定した後の画面(圃場情報の入力)です。

新規作成圃場の参考面積表示

圃場名や表示色、作付の指定を入力する画面で、面積欄に参考面積が表示されます。
なお参考面積は、圃場を区画で設定した場合のみ表示されます。
ピンでの設定では適用されませんので、あらかじめご了承ください。

★操作方法プレイバック ⇒ アプリからの圃場の新規登録の流れ

 

このたびのアップデートにより、記録をつける際の基本項目の設定を、
アプリ側で一通り行えるようになりました。
作業する現場で記録をつけようとした際に、「項目が設定されていなくて記録できなかった」ということもなく、スムーズに記録作成を進めていただけるかと思います。
作業記録が増えるこれからのシーズンにぜひご活用ください。

引き続き、アグリノートをよろしくお願いいたします。

***

本件についてご不明な点ございましたら、お気軽に下記サポートチームへお問い合わせください。
また、不具合のご指摘やご要望は、下記のお問い合わせボタン(問い合わせフォームが開きます)もしくはスマホアプリの「ご意見・ご要望」よりお願いいたします。