リリース情報

トップページ リリース情報 アグリノート ブラウザ版 マップを全画面でご覧いただけるようになりました

アグリノート ブラウザ版 マップを全画面でご覧いただけるようになりました

 

こんにちは。アグリノート・サポートチームです。

アグリノート・ブラウザ版でのマップの表示に新機能が加わり、
ボタンひとつで全画面で表示できるようになりました。

マップが全画面表示でさらに便利に!

全画面での表示は、アグリノート上の地図ベースのページすべてが対象です。

まずホーム画面をご覧ください。
画面右上のウィジェット表示の設定を行う歯車アイコンの左に、新しいアイコンが配置されています。
これが全画面表示ボタンです。

全画面表示ボタン位置説明01

クリックすると、ホーム画面を表示中のタブとは別のタブが開き、
メニューバーなどを除いた全画面の状態でマップを表示します。

地図全画面表示の状態

画面が全画面に切り替わる形ではないので、通常の表示と全画面の表示を交互に確認することも可能です。
圃場が密集している場合の位置確認や面積の小さな圃場を設定するときなど、
大きな画面で確認しながら作業していただけます。

 

ホームだけじゃない!全画面表示できるページ

ホーム以外のページでも地図を全画面でご覧いただけますので、対象となるページをご案内いたします。

●設定 >圃場の設定
全画面表示ボタン位置説明02

●設定 >土地情報の設定
全画面表示ボタン位置説明03

●記録を見る >作業進捗
全画面表示ボタン位置04

同様に、「施肥回数」「農薬散布回数」の閲覧画面にも対応しています。

これまで「地図をもっと大きく表示できないか」といったご要望を多数お寄せいただいておりましたが、
待望の全画面表示機能の公開となりました。
是非ご利用いただいてのご感想やご意見など、皆さまのマップ活用法をお聞かせいただけますと嬉しいです。

引き続きアグリノートをよろしくお願いいたします。