リリース情報

トップページ リリース情報 アグリノート ブラウザ版 出荷記録をリニューアルしました

アグリノート ブラウザ版 出荷記録をリニューアルしました

 

こんにちは。アグリノート・サポートチームです。

アグリノート・ブラウザ版「出荷記録」のリニューアルを実施し、入力の自由度がアップ!
管理の仕方に合わせて入力手順を選べるようになりました。

自動入力と自由入力に対応。出荷ロット管理も。

下の画像がリニューアル後の出荷記録の入力画面です。
あらたに出荷ロット番号の入力欄ができました。

 

出荷記録リニューアル画面

 

これまで、「出荷先」・「品質・規格」・「数量・単位」・「金額」以外の出荷に関する情報は、
すべてメモ欄に入力する形でご案内しておりましたが、
今後は出荷時の重要な情報である番号については、出荷ロット番号欄に入力していただけます。
メモ欄の活用と合わせて管理しやすいようにご活用ください。

さらに、出荷時の金額・単価の入力方式が変更されています。

従来は出荷数量と金額をもとに、単価を自動計算する方式のみとなっておりましたが、
今回のリニューアルにより、金額と単価のどちらから入力しても自動で計算されるようになりました。

単価で管理されている場合は単価から入力し、

 

出荷記録_単価入力から自動計算

 

出荷単位の合計金額で管理されている場合は金額から入力すると、残りの単価欄、金額欄に自動計算された数値が入ります。

 

出荷記録_合計金額から自動計算

 

また、端数の切り上げ・切り捨て処理などにより、自動計算では不都合な場合は、
出荷情報入力欄の右上[数量・金額・単価の自動計算を有効]のチェックを外していただくことで、
自動計算処理が無効になり、自由に金額・単価を入力していただけます。

 

出荷記録_自動計算解除

※通常設定では、[数量・金額・単価の自動計算を有効]にチェックが入った状態です。

入力の自由度、自動化がアップした出荷記録を是非有効活用いただければと思います。

引き続きアグリノートをよろしくお願いいたします。