アグリノートは、GLOBALG.A.P.やJGAPの認証を取得された皆さまにご利用いただいています。

世界100カ国以上で実践されている、Good Agricultural Practice(=GAP):農業生産工程管理、適正農業規範。
GAPには、世界基準の農業認証とされる『GLOBALG.A.P.』をはじめ、JGAPや都道府県が認証するGAPなどがありますが、「食の安全と持続可能な生産管理」ができている証として注目されています。

GAP認証事例

GAPの認証を受けるには、「食品の安全」「労働の安全」「環境保全」などについて細かな審査があります。
どのような課題があり、それをどのように改善したのか。GAPの認証を受けることでどのような変化があったのか、アグリノートユーザーの皆さまのGAPへの取り組みを伺いました。