←目次へ戻る

複数アカウントで記録を管理する – アカウントとは – アグリノート操作マニュアル もう一歩前へ 編

•アカウントとは、アグリノートで記録の入力・閲覧を行うための免許証のようなものです。アカウントがあればアグリノートを利用することができますし、アグリノート内での身分証明書にもなります。なのでアグリノートを利用するには、1人につき1つのアカウントが必要になります。•アグリノートでは「ID(メールアドレス)とパスワードの組み合わせ」でアカウントの判別を行っており、アカウントごとに別のメールアドレスが必要です。•圃場情報や作業記録など、同じ組織内のアカウント間ではすべての情報は共有されています。1冊のノートをみんなで使っているようなイメージです。例えば誰かが作業記録を作った場合、他の人は何もしなくてもすぐにその記録を見ることができます。

動画で見る

前へ次へ

←目次へ戻る
HOME