操作マニュアル

収支の確認

機能について

収支画面では、収支・収入・支出を表とグラフで確認、CSVでダウンロードすることができます。
農薬などの使用資材と作業者について、その使用量(作業時間)に基づきコストを自動で計算し、収支計算にかかる労力を大幅に削減します。

収支管理機能では、農薬・肥料・資材・作業者を収支計算の対象とし、それぞれに使用単位と単価
(購入金額・量)を設定します。あとは日々の作業記録をもとに圃場単位のコストを自動的に計算
します。

◯「収支」画面でできること
・収支・収入・支出の確認
・CSVダウンロード
・収支のバランスをグラフで確認

収支閲覧の流れ

流れ

収支画面をご活用いただくには、売上にあたる『出荷記録』と、
単価』の設定がされていることが必須となります。
農薬・肥料・資材・作業者の単価設定や購入金額や、
使用単位などの設定を今一度ご確認いただき、
是非収支のバランスチェックなどにご活用ください。

画面を開く

STEP. 1

❶「記録を見る」の中の、❷「収支」をクリックし、収支画面を開きます。

アセット 19@2x

STEP. 2

収支確認画面が開きます。

収支確認

期間をフィルタリングする

画面右上の「集計期間」から表示したい期間の絞り込みができます。
日付をクリックするとカレンダーが表示されるので、日付を選んで、「再集計」ボタンを押します。

集計期間

画面を切り替える

収支・収入・支出それぞれのタブをクリックすると、表示内容を切り替えることができます。

タブ切り替え

合計・10aあたり それぞれのタブをクリックすると、表の数値が切り替わります。

タブ切り替え

また、作付名や金額をクリックすると、
圃場別や金額の内訳などより詳細な内容が確認できます。

詳細表示

表示を一覧表形式から[グラフ]に切り替えると、収支のバランスをわかりやすく表示します。

グラフ表示

CSVをダウンロードする

画面右上の「CSVのダウンロード」から
CSVの出力ができます。

CSVダウンロード