操作マニュアル

作付の設定

作付を追加する

STEP. 1

設定」メニューの「作付」をクリックすると作付設定画面が開きます。

作付を追加する_STEP1

STEP. 2

作付一覧ウィンドウ上部の「+(プラスアイコン)」を押してメニューを表示し、「作付を追加」を押して作付を追加します。

作付を追加する_STEP2

STEP. 3

作付情報画面が開きます。

作付を追加する_STEP3

作付の一覧をさらに詳しく

作付の情報を入力する

STEP. 1

作付の名称を入力します。

作付の情報を入力する_STEP1

STEP. 2

作目を選択します。「変更」を押すとウィンドウで作目が表示されますので、適切な作目を選択します。

作目の名称は農薬登録における適用作物名の表記に準拠しています。
例1)米 → 「稲」
例2)ジャガイモ → 「ばれいしょ」

作付の情報を入力する_STEP2

STEP. 3

グループを設定する場合は、「選択」をクリックし、設定したいグループ名にチェクをいれます。
グループを設定しない場合は、次へ進みます。

グループの設定方法について、詳細はこちら>

グループの設定

STEP. 4

作付の色を設定します。12色の中から任意の色を設定してください。

作付の情報を入力する_STEP5

STEP. 5

作付する圃場を設定をします。「選択」をクリックすると選択ウィンドウが開きますので、圃場を選択します。(複数選択が可能です)

なお、「圃場の設定」にて、あらかじめ圃場区画を作成していないと地図上に圃場が表示されません。

OK」を押すと完了します。

作付の情報を入力する_STEP6

圃場の設定をさらに詳しく

圃場の設定をさらに詳しく

STEP. 6

メモを入力できます。 項目以外の内容を記録する場合にご活用ください。

作付の情報を入力する_STEP7

STEP. 7

栽培計画を入力します。

◯作付の設定をコピーする
すでに入力済みの作付データを流用したい場合は、「他の作付からコピー」ボタンを押すと、選択した作付と同じ内容がコピーされ、入力されます。

他の作付をコピーするイメージ

◯作業期間を設定する
予定期間の開始日と終了日を入力し、作業期間を設定します。
日付部分をクリックするとカレンダーが表示されますので、日付を選択してください。
期間を設定する必要がない場合は「指定なし」を選択してください。

作付の情報を入力する_STEP3

◯作業項目を設定する
作業項目を設定します。
「+選択」ボタンを押して、該当する作業選択にチェックを入れ、「OK」ボタンを押します。

設定項目の選択

表が表示されますので、作業を行った月を選択します。
表の上をクリックしたままドラッグすると複数の期間を選択することができます。

作業した月を選択

「作業時期をずらす」をクリックすると、下にナビゲーションが表示されます。
ナビゲーションをクリックすると、1マスずつ、もしくは月毎に、
選択した作業時期をずらすことができます。
「開始を作業期間に揃える」ボタンをクリックすると、
作業期間を設定している場合、設定した期間に自動的に合わせることができます。

作業時期をずらす

「詳細設定」を押すと、作業時間の設定変更や、注意点、写真などが登録できます。

詳細設定

右上の「×」ボタンを押すと、全ての作業項目内容がクリアされます。

まとめて削除

STEP. 8

◯農薬を設定する

農薬「+選択」ボタンを押して、農薬を選択します。

農薬設定

表が表示されます。
編集」を押すと、設定画面が開きます。

農薬編集ボタン

農薬設定画面

FAMIC農薬データ表示」をクリックして、対象農薬のFAMIC情報を表示します。

農薬制限を設定する_STEP3

対象作物」の中から作物をクリックすると、
該当する作物に対する情報が表示されます。

農薬制限を設定する_STEP4

希釈倍率・使用量」を元に、希釈倍率を入力します。

農薬制限を設定する_STEP5

希釈倍率と散布液量を元に、10aあたりの薬量(原液の使用量)を入力します。

希釈倍率・使用量」に記載がある場合は、そちらを参照して入力してください。

農薬制限を設定する_STEP6

本剤の使用回数」を元に、散布回数を入力します。栽培方法に併せて適宜設定してください。

農薬制限を設定する_STEP7

使用時期」を参照して、収穫前日数を入力します。

農薬制限を設定する_STEP8

各有効成分における使用回数」を参照して、有効成分毎の総使用回数を設定します。

#番号」はFAMIC情報で表示されている番号とリンクしています。

農薬制限を設定する_STEP9

STEP. 9

設定が完了したら「OK」をクリックし、作付設定画面へ戻ります。

農薬制限を設定する_STEP10

STEP. 10

◯肥料を設定する
肥料「+選択」ボタンを押して、肥料を選択します。

肥料を選択する

表が表示されます。使用計画量を入力します。

仕様計画量を入力

STEP. 11

◯資材を設定する
資材「+選択」ボタンを押して、資材を選択し、
使用計画量を入力します。

資材を選択する

STEP. 12

◯出荷期間を入力する
出荷予定期間の開始日と終了日を入力し、出荷期間を設定します。
日付部分をクリックすると1月〜12月が表示されるので、月を選択してください。
その後、上旬・中旬・下旬が表示されるので該当する期間を選択してください。

期間を設定する必要がない場合は「指定なし」を選択してください。

出荷期間を選択する

STEP. 13

栽培法を登録できます。実践している栽培法を入力してください。

作付の情報を入力する_STEP4

公開先を設定する

公開先は、アグリノート集約に紐づくアカウントの場合に設定できます。 管理元のアカウント名が表示されますので、公開したい管理元アカウントにチェックを入れます。

管理元がない場合は何も表示されません。

公開先を設定する_STEP1

入力内容を保存する

保存」ボタンを押して、入力した内容を保存します。

入力内容を保存する

作付の削除について

削除したい作付を一覧から選択し、詳細画面の「削除」ボタンを押すと作付を削除できます。

※ 削除した項目は元に戻せません。

作付の削除について

グループ別を追加する

登録した作付は、グループ毎にまとめることができます。
ここでは、グループの作成方法を説明いたします。

STEP. 1

「グループ別」タブをクリックして、「作目別」一覧から「グループ別」一覧に切り替えます。

グループ別を選択

STEP. 2

作付一覧ウィンドウ上部の「+(プラスアイコン)」を押してメニューを表示し、「グループを追加」を押します。

img3

STEP. 3

グループ名を入力し、作付リストの「選択」ボタンをクリック。グループにまとめたい作付にチェックを入れ、OKを押します。

スクリーンショット 2018-10-12 17.20.02

STEP. 4

右上の「保存」ボタンを押して作業は完了です。

スクリーンショット 2018-10-12 17.22.44

動画で見る