アグリノートに記録する

記録する

アグリノートでは、”いつどこで誰が何の作業をしたか”、”どんな農薬・肥料をどれだけ使ったか”などを記録する「作業記録」のほか、「生育記録」、「収穫記録」や「出荷記録」などの記録ができます。

記録は、マップ画面、カレンダー画面、進捗画面の各画面から、作成や編集ができます。

マップ画面から記録する

マップ画面から記録する場合は、記録する圃場を選択して、右側の「+新規作成」から各種の記録ができます。

cap_an-reports01

カレンダー画面から記録する

カレンダー画面から記録する場合は、記録する日を選択して、右側の「+新規作成」から各種の記録ができます。

cap_an-reports02

進捗画面から記録する

進捗画面から記録する場合は、記録する作業項目と圃場を選択して、枠内の「+追加」から作業記録ができます。

cap_an-reports03

記録する(作業記録)

続いて、最も基本的な記録である「作業記録」の入力方法を説明します。

記録方法(カレンダー画面)

カレンダーの画面から、作業記録(実績)の新規作成をする場合の例です。

日付を選択して「+新規作成」を押すと、記録の入力画面に進みます。

cap_an-reports04

「種類」と「日付」はそのままで、「作業項目」を選択します。
ここでは、「収穫」を選択しています。

cap_an-reports05

続いて、「作付・圃場」を選択します。
「+作付から選択」「+圃場から選択」のどちらからでも構いません。

cap_an-reports06

入力が完了したら、「保存」を押すと記録が保存されます。
※作業記録には上記のほかにも作業者や作業時間、使用した機械、農薬、肥料、その他資材の品目や使用数量、作業の様子の画像、メモなども記録できますが、ここでは割愛します。

cap_an-reports07

アグリノートへの記録についての説明は以上です。