お知らせ

トップページ お知らせ アグリノート 異能ジェネレーションアワード・部門賞を受賞しました!

アグリノート 異能ジェネレーションアワード・部門賞を受賞しました!

こんにちは。アグリノート・サポートチームです。

このたび、平成26年度より総務省が推進する『異能vationプログラム』が審査・表彰する、
平成29年度の異能ジェネレーションアワードにおいて、アグリノートが「ジェネレーションアワード部門|農業・漁業・林業などの第一次産業と流通部門」の部門賞を受賞いたしました。

異能vationアワード目録

総務省がこれからの日本を創るあなたを応援します。

こちらのテーマのもと、総務省が推進するICT(情報通信技術)分野への挑戦者 “異能(Inno)な人“を発掘するプロジェクトが『異能vationプログラム』です。
平成26年から実施されている『異能vationプログラム』では、ICT分野において大いなる可能性があり、奇想天外でアンビシャスな技術課題に挑戦する方など、“異能”に満ち溢れた技術課題に挑戦する方を対象に、毎年「破壊的な挑戦部門」と題して選考、表彰されてきました。

さらに、今年から「ジェネレーションアワード部門」が新設され、ICTに関わる様々な部門・分野別に、

・ちょっとした、けれども誰も思いついたことのないような面白いアイデア
・自分でも一番良い使い方が分からないけれど、こだわりの尖った技術
・自らが発見した実現したい課題

等の審査基準に基づき、「異能ジェネレーションアワード」として表彰されることになりました。

選定理由は、

農作業における経験を記録し共有できる形で保存していくことは後継者のためにも有効な手段。
若い農業従事者にとってもバーチャルなゲーム感覚のようなインターフェイスのためとっつきやすい形で実現されていることから評価。

 

とのこと。ますます身が引き締まる思いがいたします。

個人応募、グループ応募可能で、自薦・他薦を問わないというユニークな応募形態のなか、アグリノートは他薦でエントリーされ、このたびの部門賞受賞となりました。
なお他薦の場合、《被推薦者に推薦した事実を知らせないこと。》と応募の要綱にあるため、私たちサポートチームも、どなたがアグリノートを推薦してくださったのか存じ上げておりません。

ご推薦いただきました方に心より御礼を申し上げます。
ご推薦、ご支持をいただき、誠にありがとうございました!!

異能vationアワード授賞式_20171122

アグリノートは、今後も生産者の皆さまとともに、更なるサービスの拡充に努めてまいります。
引き続きアグリノートをよろしくお願い申し上げます。

 

※各部門賞の内容などは異能vationアワード公式サイトをご覧ください。
異能vationプロジェクト公式サイト
「異能ジェネレーションアワード」受賞発表