プレスリリース

トップページ プレスリリース ヤマハ発動機 「Yamaha Motor Smart Agriculture Platform」 への参画について

ヤマハ発動機 「Yamaha Motor Smart Agriculture Platform」 への参画について

アグリノート上でスマートな農薬散布や施肥の管理を実現!!
ヤマハ発動機の「Yamaha Motor Smart Agriculture Platform」へ参画

 

 ウォーターセル株式会社(新潟県新潟市、代表取締役 長井 啓友、以下「ウォーターセル」)は、ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、代表取締役社長 日髙 祥博、以下「ヤマハ発動機」)が農業用マルチローター(通称ドローン):YMR-08の発売にあわせて運用を開始する、スマートフォンやパソコン端末を通じて簡単に農薬散布・施肥作業に関するデータ管理、およびYMR-08の運行管理ができるソフトウェア・サービス『Yamaha Motor Smart Agriculture Platform、以下「YSAP」』に参画することを発表いたします。

 

《参画の背景》

ヤマハ発動機の提案する「YSAP」は、‐明日の農業を支えるために。もう一歩先の散布サービス展開‐ をコンセプトに企画・開発したサービスで、防除・追肥作業計画の管理、作業履歴や作業中の機体の飛行位置情報などを、操作性に優れた画面で簡単に管理できます。このサービスは、YMR-08や産業用無人ヘリコプターなどと併用することで、高効率・高精度な防除・追肥作業や散布作業のデータを管理し、散布作業の価値と効率を高めることを狙いとしています。
当社が提供するクラウド型農業経営管理ツール「アグリノート」と「YSAP」が連携することで、生産者が圃場や農作業管理を行うアグリノート上で、センシングデータと観測・解析データの閲覧が可能になり、情報の一元管理が実現します。

※ヤマハ発動機株式会社「Yamaha Motor Smart Agriculture Platform」ニュースリリース
https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2019/0308/ysap.html

 

ヤマハ連携イメージ図

 

《参画企業について》

会社概要、サービス概要等に関しましては、下記公式サイトをご覧ください。

■国際航業株式会社
会社概要 : http://www.kkc.co.jp/company/profile.html
サービス概要「天晴れ(あっぱれ)」 : https://agriculture.kkc.jp/

■トプコン株式会社
会社概要 : https://www.topcon.co.jp/
製品概要「Crop Spec」 : https://www.topcon.co.jp/positioning/products/product/agri/CropSpec_J.html

***

《ヤマハ発動機株式会社 企業情報》
会 社 名:ヤマハ発動機株式会社
所 在 地:(本社)静岡県磐田市新貝2500
代 表 者:代表取締役社長 日髙 祥博
設  立:1955年7月
事業内容:ランドモビリティ事業(二輪車、電動アシスト自転車など)、マリン事業、ロボティクス事業、その他事業

《ウォーターセル株式会社 企業情報》
会 社 名:ウォーターセル株式会社
所 在 地:新潟県新潟市中央区笹口2-13-11 笹口I・Hビル2階
代 表 者:代表取締役社長 長井 啓友
設  立:2011年7月14日
事業内容:農業情報プラットフォーム、農業経営管理ツール「アグリノート」の開発・運営


 

アセット 1 (3) 【プレスリリース】ヤマハ発動機 「Yamaha Motor Smart Agriculture Platform」 への参画について