リリース情報

トップページ リリース情報 アグリノート ブラウザ版 記録作成画面の改善を実施しました(モーダル変更)

アグリノート ブラウザ版 記録作成画面の改善を実施しました(モーダル変更)

 

こんにちは。アグリノート・サポートチームです。

本日アグリノート ブラウザ版が機能改善リリースを実施しました。
今回のリリースでは、記録の作成における項目選択画面(モーダル表示)が改善され、操作性が大きく向上しています。

それでは記録作成画面がどのように変わったのかをご紹介いたします。

 

《記録作成》 項目選択画面(モーダル)の機能改善

改善の対象は、記録を作成する際、記録項目の[+選択]をクリックすると画面中央に表示される選択画面(モーダル)です。

ここでは作業記録の作成の中で、作業者を選択する場面を例にご紹介していきます。

下の画像は、作業記録の[作業者・時間][+選択]をクリックした状態です。
画面中央に作業者の選択モーダルが表示されました。
従来はここで作業をした方にチェックを入れて[OK]をクリックする、という流れでしたが、右上に[編集]ボタンが追加され、この画面上で作業者の編集〔名称変更、追加、表示順の並べ替え〕ができるようになりました。

 

01-選択モーダルの変更

 

[編集]をクリックすると、作業者の選択画面が編集画面に切り替わります。

 

02-編集ボタンを押したあと

 

編集画面では、グループと項目すべてが編集対象になります。
表示順を並べ替えたい場合は、項目名の前のアイコンをクリックしたまま上下に動かし(ドラッグし)ます。
新規に追加したい場合は、[+グループを追加]または[+項目を追加]をクリックし、名称を変更
したい場合は、ペンアイコンをクリックして編集します。

 

03-ペンアイコンを押したあと(編集中)

 

ペンアイコンをクリックして編集中の状態になると、編集中の項目には「編集中」と表示され、編集中の内容が上部に赤く表示されます。

このように、マスタ設定がされていなくても、記録作成の流れの中で「名称の変更」、「追加」、「表示順の並べ替え」ができるので、設定画面に戻ることなく記録作成を続けていただけます。

作業記録における「作業者」の選択を例にご覧いただきましたが、作業者以外の項目についても同様の仕様変更を行っています。
変更の対象は以下の項目となります。

 

04-モーダル改善対象項目

 

いかがでしょうか。
ぜひご自身の操作環境でも表示状態をご確認いただければと思います。

引き続きアグリノートをよろしくお願いいたします。