リリース情報

トップページ リリース情報 [お詫び]アグリノート 出力データの不具合を修正しました

[お詫び]アグリノート 出力データの不具合を修正しました

 

こんにちは。アグリノート・サポートチームです。

本日ブラウザ版の修正リリースを実施いたしました。
本リリースは、データ出力を行った際、一部の記録データが誤った数値で出力される不具合に対応したものです。

不具合の対象となる記録の条件や、不具合の現象をご説明いたします。

 

不具合内容

作業記録において、農薬または肥料の使用量を登録する際、特定の入力形式(使用単位)で記録していた場合、画面上で確認できる使用量と出力データ上の使用量が異なり、出力データ側の数値が誤っていることがわかりました。

 

≪不具合の対象となる記録≫
1)1件の作業記録の中で、圃場1つに対して複数の作付を選択した記録
例: 「作付A:圃場a」と「作付B:圃場a」

2)1)の作業記録の中で、農薬または肥料の使用記録を作成した

3)2)の使用単位が、【稀釈倍率 ○ 倍・散布量 ○[任意の単位]】、または【希釈倍率 ○ 倍・薬量/10a ○[任意の単位]】だった

 

例えば以下のような記録を付けていた場合、

不具合再現用記録サンプル

この記録に対し、[記録を見る]>[作付から]で確認できる内容と、出力データの内容が異なっていました。

 

≪リリース前の出力データの状態≫

間違った出力データ

 

改善対応後

本日のリリースにより、出力データの不具合は解消し、画面と出力データのいずれも同じ数値、正しい案分計算結果をご確認いただけます。

 

≪リリース後の出力データの状態≫ 

正しい出力データ

 

≪リリース後確認画面の状態≫

正しい記録表示

 

なお、出力データの不具合により、これまで出力データをもとに集計などの加工を行っていた場合、誤った数値で計算されていた可能性が考えられます。
上記の不具合対象となる記録の条件に当てはまり、出力データを活用されていた方には、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
お手数をおかけいたしますが、あらためて記録を出力し、数値をご確認いただけますようお願いいたします。

 

引き続きアグリノートをよろしくお願いいたします。