プレスリリース

トップページ プレスリリース アグリノート 新料金プランでの提供を開始

アグリノート 新料金プランでの提供を開始

~わかりやすく、はじめやすく、続けやすい。生産者に選ばれるサービスを~
アグリノート 新料金プランでの提供を開始

 

 クラウド型営農管理サービス「アグリノート」を中心に、農業に関するITサービスを開発・運営するウォーターセル株式会社(本社:新潟市、代表取締役社長:長井啓友、以下ウォーターセル)は、主力サービス「アグリノート」の料金プランを改定し、2020年2月1日(土)より、新料金プランでの提供を開始しました。

 

1200 × 630_SNS

 

【無料プラン】と【有料プラン】で、より使いやすく

 新料金プランの特徴は、わかりやすさとはじめやすさ、そして続けやすさです。通常は【無料プラン】から利用を開始し、本格的に活用する場合などに【有料プラン】に切り替えていただきます。
いずれのプランもアカウントの登録上限はありません。利用人数を気にせずご利用いただけます。

さらに【有料プラン】では、従来のアカウント数に応じた料金設定を廃止し、アカウント登録数に応じて料金が変動することなく、1組織(会員)あたり 年額6,000円(税別)でご利用いただけます。利用人数の増加に応じて運用コストが増加する不安が解消され、スタッフ全員がアカウントを所持し、それぞれ個別のID/パスワードでログインしてアグリノートを操作する、スマートな運用が実現します。

 

■新料金プラン 提供概要
【改訂版】AN新料金表

 

■無料プランでのご利用について
100圃場、20記録まで、無料でご利用いただけます。
100圃場、20記録の上限に達すると、新規の圃場登録ならびに記録の作成はできなくなりますが、それ以外の機能は継続してご利用いただけます。

■有料プランでのご利用について
圃場数、記録数の上限はありません。旧料金プランの[正式利用(有料利用)]のお客様(組織)は、2020年2月1日をもって 新料金プランの有料プランでのご契約に切り替わっております。以降、年間利用更新時より、年額6,000円(税別)が適用されます。

 

ウォーターセルは、今後も生産者の皆さまとともに、更なるサービスの拡充に努めてまいります。

 


 

アセット 1 (3) 【プレスリリース】アグリノート 新料金プランでの提供を開始