お知らせ

トップページ お知らせ アグリノートマネージャーから アグリノートの記録の作成・編集ができるようになりました

アグリノートマネージャーから アグリノートの記録の作成・編集ができるようになりました

お知らせ

こんにちは。アグリノート・サポートチームです。

アグリノートの上位管理ツール『アグリノートマネージャー』の機能リリースを実施し、アグリノートマネージャーから連携するアグリノートユーザーの[作業記録]および[生育記録(イベント)]を入力、編集できるようになりました。

アグリノートマネージャー、記録の代理入力機能を公開!状況把握や栽培支援活動の利便性アップへ。

今回の機能リリースにより、従来の記録の閲覧に加え、連携しているアグリノートの作付に対し、[作業記録]および[生育記録(イベント)]の作成・編集・削除ができるようになりました。

アグリノートマネージャーから記録を代理作成するには、対象のアグリノートユーザーを選択し、続いて[基本情報]の作付から記録をつける作付を選択します。
[作業記録]と[生育記録(イベント)]のいずれかを選択すると記録作成画面に移ります。

 

記録を作成する作付を選択したら[+新規作成]をクリック

 

記録の作成はアグリノートと同じ手順で

 

上の画面はアグリノートマネージャーでの記録作成画面のイメージです。
記録の入力方法はアグリノート同じです。
必要項目を入力したら、画面右上の[保存する]をクリックします。

記録を作成すると、作付画面の右側にカード形式で表示されます。
記録には、最終更新日時と記録作成者が記載されるので、アグリノートマネージャーから操作を行ったことが確認できます。

 

記録の編集は記録カードをクリック

 

作成した記録を編集(修正、コピーして他の記録を作成など)する場合は、記録カードをクリックして記録の編集画面が開きます。
編集が終わったら再度保存してください。

***
 
なお本機能をご利用いただくにあたり、以下の2点にご注意ください。

記録を作成および編集できる作付は、連携しているアグリノートマネージャーに対し「記録可」で公開されている場合のみ対象となります

アグリノートマネージャーから作成・編集された記録のデータに関する権利は、それが保存されたアグリノート会員のものとなります。マネージャー会員のものではありません

***
 
『アグリノートマネージャー』は、組織体が大きい方、複数の生産者とやり取りして管理する立場の方を対象とした管理ツールです。
2023年3月末日までは無料期間となっており、連携数(アグリノートをご利用の生産者、生産法人等)の上限、および機能の制限なくご利用いただけます。

 
『アグリノートマネージャー』に関する情報は、アグリノートマネージャー情報サイトで公開しています。
導入手順から主な機能と使い方、連携するアグリノートユーザーさんの操作についてなど資料をご用意していますので、合わせてご覧ください。

 アグリノートマネージャー特設サイト https://lp.agri-note.jp/mgr/

 
引き続きアグリノート、アグリノートマネージャーをよろしくお願いいたします。