リリース情報

トップページ リリース情報 アグリノート ブラウザ版 圃場の区画登録がリニューアルしました

アグリノート ブラウザ版 圃場の区画登録がリニューアルしました

 

こんにちは。アグリノート・サポートチームです。

昨日ご紹介しました「新カレンダー」はご覧いただけましたでしょうか。

 

本日のリリースではカレンダーのほかにもうひとつ、圃場の登録機能もリニューアルし、操作性が大きくアップしています。
これまでの圃場登録からどのように変わったのかをご紹介します。

圃場の区画登録がバージョンアップ!どんな形の圃場にも対応

まずはこれまでの圃場登録の画面をご覧ください。

 

01旧圃場設定

 

圃場を区画で登録する場合、角になる箇所をクリックして圃場を囲っていただきますが、
上図のようにクリック順にA~Zのアルファベットが振られ、囲う点は26点までの制限がありました。

それでは新しい圃場登録の画面と比べてみます。

 

02新圃場設定

 

角になる箇所のアルファベット表示がなくなり、囲う点数も無制限です!
これにより丸みのある圃場や複雑な形の圃場も自由に設定できるようになりました。

↓このような形の区画も簡単に設定していただけます。ぜひお試しください。

 

03こんな形も簡単にできます

 

中心点をつまんで区画の変形も自在に!

一度登録した圃場(画数を確定したあと)の区画の形の調整は、区画の角のポイントまたは辺の中心点を動かして自由に変形ができます。

 

04圃場を内側に変形

 

05圃場を外側に変形

 

このように一度登録した圃場の変形や微調整もできるようになり操作性が大きく向上!
思うように囲えずやり直し、という手間もなくなります。

 

これまで区画を確定した際に画面右の圃場情報内に表示していた区画の辺の長さ(距離)表示については、
圃場情報の[緯度経度・参考面積・長さ]欄の「地図上に表示する」にチェックを入れていただくと、設定した区画上に表示されます。

 

06圃場一辺の距離表示

 

新たに圃場を追加で登録したり、従来の圃場を分割・合筆した形に修正するなど、次の耕作シーズンに入る前に圃場の設定内容を見直すことがあると思います。
バージョンアップした圃場登録機能が皆様の準備の手間を減らすことにつながればうれしいです。

引き続きアグリノートをよろしくお願いいたします。