リリース情報

トップページ リリース情報 アグリノート ブラウザ版 作業進捗表示がリニューアルします

アグリノート ブラウザ版 作業進捗表示がリニューアルします

 

こんにちは。アグリノート・サポートチームです。

アグリノート・ブラウザ版の「見る」機能:[進捗確認]画面が大幅リニューアルを実施。2月28日(木)のリリース公開を予定しております。
本日は一足早くリニューアル内容を公開!現在とどのように変わるのか、新しい進捗画面を細かくご紹介したいと思います。

栽培計画に沿って農薬・肥料の使用状況をお知らせ。作業の進行具合が一目瞭然!

このたびのリニューアルでは、進捗確認のためのメニュー表示が変更になります。
現在の進捗確認周りのメニューをご覧ください。

 

00

 

[記録を見る]をクリックすると、作業全体の進行度を確認する場合は[作業進捗]を、
肥料を使用した記録に特化し施肥の状況を確認する場合は[施肥回数]を、
農薬を使用した記録に特化し散布の状況を確認する場合は[農薬使用回数]を、といったように目的別にメニューが分かれています。

リニューアル後は[進捗]に統合され、進捗確認画面の中で[施肥回数]、[農薬使用回数]の表示に切り替えてご覧いただきます。
圃場の一覧表の表示と、マップ上の圃場を作業進行度によって色分けして表示する地図表示の切替は従来通りです。
※今回のリニューアルでは、地図表示に機能変更はありません

 

01

 

[作業進捗]の画面は、特定の作業項目を指定する形から転換し、設定された作業項目すべてに対し作業の進行度が確認できるようになります。

 

02

 

一覧表示する圃場、作付、作業項目をフィルタをかけて表示するとより分かりやすく確認できます。
上のイメージ図は特定の圃場をリストアップした状態です。
圃場が縦軸に、作業項目が横軸に並び、作業を実施した日付(クリックすると記録詳細を表示)が表示されています。

また新たな表示として、圃場数・面積に対する作業の進行度が加わっています。一覧表示と地図表示を切り替えてご覧いただくと、作業の進行度を明確に把握でき、今後の予定作成にも役立てていただけるのではないでしょうか。

 

栽培計画に則した農薬アラートを表示

[施肥回数][農薬使用回数]の表示画面も大きく変わります。
現在の画面はこのような形です。

 

03

 

リニューアル後の画面では[作業進捗]表示と同様に、特定の肥料・農薬を選択する流れから、横軸に肥料・農薬名が並び、一覧表上に施肥・散布された日付を表示する形に変わります。

 

04

 

このように肥料・農薬の使用にあたり重要な情報である使用回数と、農薬に関してはこれまで作業記録作成画面で表示していた「使用状況に関するお知らせ(アラート)」がこちらにも表示されるようになります。

また、作業日をクリックすると記録の編集・削除も可能に。新しい進捗画面では確認できる情報が増えるだけではなく、記録の編集などの操作もスムーズに行えます。

 

05

 

農薬の使用状況に関するお知らせ(アラート)は、インフォメーションアイコンで表示します。

お知らせの重要度に応じてアイコンが表示され、アイコンにカーソルを合わせると「既定の散布回数に達しました」といったようにお知らせ内容を表示します。使用量などの入力に誤りがある場合もお知らせが表示されるので、記録の確認にも便利です。

 

栽培計画に肥料・農薬情報を登録しましょう!

カレンダー表示のリニューアルの際にもご紹介しましたが、作付の設定のなかで「栽培計画」を登録しておくことで、栽培計画と記録内容をもとに画面上で確認できる情報の精度が大きく向上しています。

 

06栽培計画での農薬・肥料の設定

 

ぜひ「栽培計画」を活用して有意義な作業管理、計画策定を進めていただければと思います。

作業進捗画面のリニューアル公開は28日(木)予定です。
引き続きアグリノートをよろしくお願いいたします。

 


※本機能は、生産性革命に向けた革新的技術開発事業の「ドローン等を活用した作物生育の診断技術及び作付・栽培管理最適化システムの開発」の取り組みに
おいて開発したものです。