リリース情報

トップページ リリース情報 アグリノート ブラウザ版の機能改善を実施しました

アグリノート ブラウザ版の機能改善を実施しました

 

こんにちは。アグリノート・サポートチームです。

本日アグリノート ブラウザ版が機能改善リリースを実施しました。
今回のリリースでは機能の追加はありませんが、軽微な不具合の修正や表示状態の改善など、細かな調整を多数行っております。
これにより操作性が向上し、よりスムーズにご利用いただけるようになりました。

本日は調整内容をいくつかご案内したいと思います。

 

《圃場マスタ》 圃場設定時の長さ(距離)の表示/非表示の切替について

1月に実施した、圃場の区画登録の操作手順のリニューアル に合わせて追加された、区画の辺の長さ(距離)表示ですが、このたびのリリースより初期設定で表示されるようになりました。

 

01長さの表示デフォルト化

 

 

また、表示/非表示の切替は、従来の画面右に表示される区画情報欄の一番下にある[緯度経度・参考面積・長さ]欄からの操作に加え、マップの文字表示切替メニューでも操作できるようになりました。

 

02長さの表示切替

 

《作付マスタ》 圃場選択時に「前回の作付(作目)」を表示

作付を登録する際の圃場の選択において、圃場の「前回の作付」が表示されるようになりました。

 

03設定 作付_圃場の作付履歴の表示

 

輪作への対処を踏まえた圃場の紐づけが、「前回の作付内容」の表示があることでスムーズに行えるので、より便利に感じていただけるのではないでしょうか。
輪作の履歴は、[記録を見る]>「輪作」で確認できるので、輪作画面で過去の作付内容を確認し、新たに作付を設定する際は「前回の作付内容」をチェックしつつ操作していただけます。

このほかにも軽微な不具合への対応および表示の調整を行っております。
ぜひご自身の操作環境でも表示状態をご覧になってみてください。

引き続きアグリノートをよろしくお願いいたします。