お知らせ

トップページ お知らせ 導入事例〔有限会社 安田興和農事様〕を公開しました

導入事例〔有限会社 安田興和農事様〕を公開しました

 

こんにちは。アグリノート・サポートチームです。

アグリノートのホームページの『導入事例』に、新しい記事を追加公開いたしましたのでご案内いたします。

 

運用ヒント満載!アグリノート導入事例集

このたびご紹介いたしますのは、新潟県の有限会社 安田興和農事様です。

安田興和農事

 

完熟堆肥を活用した土づくりを継続的に行っていることを評価され、新潟県より「エコファーマー」に認定されている安田興和農事様は、GAPへの取り組み、担い手の育成にも積極的に取り組まれている、大変パワフルな生産者さんです。

今回は、いちごと穀物の2種においてJGAPを取得されたノウハウをお伺いすべく、
GAPに取り組むに当たっての課題点とそれをどのように解決したのかを中心にインタビューさせていただきました。

また、GAPの取り組みにおいてアグリノートをどのように活用いただいたのか、そしてアグリノートの利用効果についても具体的にお話しいただいています。

スタッフ間での情報共有、危機管理への意識が重視されるGAP。
GAP認証を意識されている方や、取り組み始めたという方には参考となる部分があるのではないでしょうか。
ぜひ『導入事例』をご覧いただき、皆さまの課題の解決や今後の取り組みのヒントを見つけてみてくださいね。

今後もさまざまな作目、そして地域のユーザー様をご紹介してまいります。
『こんなお話が聞いてみたい』、『自分と同じ作目の生産者さんの取り組みを見てみたい』といったリクエストがありましたら、ぜひお聞かせください!

次の導入事例紹介も、どうぞお楽しみに!