リリースノート

トップページ リリースノート アグリノート ブラウザ版 「作業指示書」、「作業計画書」がリニューアルしました

アグリノート ブラウザ版 「作業指示書」、「作業計画書」がリニューアルしました

リリースノート

こんにちは。アグリノート・サポートチームです。

本日パソコンブラウザ版の機能リリースを実施し、「作業指示書」・「作業計画書」の出力機能がリニューアルしました。
出力される項目の追加や、作業対象圃場が複数だった場合には合計面積が表示されるなど、確認できる項目が増えております。

「作業指示書」、「作業計画書」がさらに使いやすく!

「作業指示書」の改善点

書面で作業指示をする場合に便利な「作業指示書」ですが、書面に反映される項目を見直し、作業内容の詳細が把握できるようになりました。

 

作業指示書のイメージ(圃場の位置確認の表示)

 

上の画像は、作業指示書の[圃場の位置確認]を含む出力をした場合のイメージです。
作業項目 / 作業日 / 作付名 の下に、圃場数・面積の表示が追加されました。
また、農薬・肥料・資材の使用量については、希釈倍数と散布液量欄が追加され、使用内容の合計値も算出されるようになりました。

イメージでは、希釈倍数と散布液量欄が空欄になっていますが、栽培計画で希釈して使用する液剤を設定すると、面積に応じて計算された数値が表示されます。

 

csv出力(Excel)したデータにも同じように項目を追加

 

データをダウンロードした場合のcsvファイルでも同じように項目が追加されています。
実際に指示書をプリントして使用する場合は、ダウンロードしたcsvファイルを使用するか、圃場マップ付きの指示書を表示して、ご利用のブラウザのメニューから印刷する、2つの方法があります。使用しやすい形式をご利用ください。
 

「作業指示書」の改善点

作付に設定した栽培計画に沿って作業を進める場合に活用できる「作業計画書」についても、一部表示項目の見直しを実施しています。

 

作業計画書のイメージ(圃場の位置確認の表示)

 

作業計画書では、農薬・肥料・資材の使用量欄の下段に、合計欄が追加されました。
複数圃場を作業する場合の圃場面積の合計値をはじめ、農薬・肥料・資材の使用量についても合計値が確認できます。

 

計画書と同様に、csv出力(Excel)にも項目を追加

 

作業指示書と同様に、csvファイルでも同じように合計値を確認していただけます。

「作業指示書」・「作業計画書」の作成(出力)手順については、機能公開時のリリースノートで詳しくご案内しております。
これから使ってみたい!という方は是非参考にしてみてください。

 

 【参考】
 2020-03-12|アグリノート ブラウザ版 「作業指示書」、「作業計画書」が出力できるようになりました
 https://www.agri-note.jp/2020/03/yosoku_20200311/

 

アプリでの作業内容の確認が難しい場合など、書面での指示・確認を考えた際に「作業指示書」や「作業計画書」が活躍するのではないでしょうか。
今回の出力項目の追加により、皆様の管理・運用において「作業指示書」・「作業計画書」がより有意義なものになりましたら幸いです。

引き続きアグリノートをよろしくお願いいたします。

 


※本機能は、農林水産省「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト(課題番号:中D02、課題名:中山間地域におけるデータをフル活用した未来型大規模水田作モデルの実証」(事業主体:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構)の取り組みにおいて開発したものです。